大きく健康的に育てよう!中〜大型熱帯魚用フードカタログ

2012年07月06日

メダカの飼い方 稚魚

メダカの卵がかえって、稚魚が泳ぎ始めたら、水草を入れて親メダカと
同じ環境を作りましょう。 えさよりもまずは酸素が必要なので、水草
です。 

稚魚が小さいうちは他のメダカに食べられることがあるので、親メダカの
水槽に戻さず、別の水槽で育てましょう。 また、稚魚が卵を食べることも
あるので、稚魚だけの水槽を作るのが一番良いです。 

稚魚のえさは親メダカの物をすりつぶして細かくしたものか、子メダカ用の
えさを与えます。 よく観察して、食べ残さない程度にしましょう。  

体長が1.5〜2センチ程度になったら親メダカの水槽に戻しても食べられることは
ないですが、イジメられたりしないか観察して、無理に一緒にしないようにしま
しょう。


(2012/7/6)
posted by トシ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカの飼い方 稚魚