大きく健康的に育てよう!中〜大型熱帯魚用フードカタログ

2013年03月14日

メダカの飼い方 春

まだ東北や北海道では荒れ模様の寒い天気ですが、西日本は桜の開花も
もうすぐです。 メダカもじっと耐えて冬を越していると思います。 

水温が10-15℃くらいになれば、メダカも動き始め、エサも食べ始めます。 
メダカを飼っている方は、メダカが動き始めたらエサを与えてあげてください。 

屋外で飼っていて冬越しした場合、エサやりの習慣を忘れているから注意して
くださいね。 

室内で飼っている場合も、メダカの動きが活発になってきたら、冬よりもまめに
エサやりや水替えをしてあげてください。 水温が15℃以上で安定したら、
メダカにとっても快適な春です。




(2013/ 3/ 14 )
posted by トシ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカの飼い方 水

2012年10月01日

メダカの飼い方 水温

メダカが最も活発になる水温は25〜28℃です。 暑かった9月もすぎ、
屋外の最高気温が30℃以下になってきてメダカにとっても快適温度です
が、朝晩は20℃以下になりますので、メダカもじっとしているはずです。 

水温の低い時は、メダカが活発に動かないからといって、水槽をたたいたり
して驚かさないでください。 驚かせることはメダカにとってストレスになり
ます。 

メダカは、水温に合わせて動いたり食べたりするので、動きが鈍ってきたら水温
を確認してみてください。 無理に水温を上げたりするのもストレスのもとです
から、なるべく自然な状態で観察しましょうね。



(2012/10/01)
posted by トシ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカの飼い方 水

2012年06月23日

メダカの飼い方 水

メダカは淡水魚ですから、水道水のカルキを抜いて、真水を作ってやる
必要があります。 市販のカルキ抜きでカルキを抜いて、水を日光に
1〜2日当てて余計な化学物質を分解して、自然に近いマイルドな状態に
近づけてあげましょう。 市販のメダカ用水質調整剤もありますので、
これを使えば簡単です。 

水は魚にとって生活環境そのものです。 メダカは比較的丈夫で適応力の
ある魚ですが、水質や水温が急に変わるとストレスになります。 買って
来たメダカはしばらく、その時の水で飼って、新しい水にビニル袋ごと入
れて水温に慣らしてから新しい水槽に放してあげましょう。 

水が減ってきたら、上記のようにカルキ抜きと天日を当てた水か水質調整剤
で作った水を足してあげます。 一気に水を入れ替えない方が、良いです。 
3日から10日くらいで、水槽の1/3の水を入れ替えるようにすると、水質
を急に変えずに、水をきれいに維持できます。

テトラ メダカの水つくり 250ml 

テトラ メダカの水つくり 250ml 



(2012/6/23)
posted by トシ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカの飼い方 水